「責任持つ」大人の決意 リウボウグループ ひと足早い成人式


社会
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社
緊張した面持ちで合同成人式に出席するリウボウグループの新成人ら=3日午前、那覇市久茂地のデパートリウボウ内のリウボウホール

 13日の成人の日を前にリウボウグループ(比嘉正輝会長)は3日、那覇市久茂地のデパートリウボウ内のリウボウホールで合同社内成人式を開いた。対象となった20人のうち14人が出席し、それぞれが「社会に貢献し、お客さまのお役に立ちたい」「スタッフの誰よりも全力で素早く行動できるようにしたい」などと自らの言葉で大人としての決意を述べた。

 グループ各社の役員ら約50人が祝福の拍手で迎える中、新成人の社員は背筋を伸ばし緊張した面持ちで会場に入場。一人一人、力強く決意を語った。
 比嘉会長は「人生の中で成人は大きな節目だ。皆さんの表情を見ると、晴れ晴れしくも頼もしくもある。これからも一緒に頑張ろう」と激励した。
 新成人を代表し、リウボウ旅行サービスの森田久美子さんは「責任ある行動を心掛け、リウボウグループのさらなる発展に貢献したい」と抱負を語った。