社会

【アメリカ】看護施設など支援 北米県人会が募金活動

募金活動に取り組んだ沖縄県人会会員ら

 南カリフォルニアの四つの敬老ヘルスケア(看護施設)ホームへの募金活動に、昨年も北米沖縄県人会が協力した。南カリフォルニア日系商工会議所主催で、ロサンゼルス郡やオレンジ郡の日系スーパーマーケット前で日系諸団体、主に日商および南加県人会協議会の役員や理事が、熱心に募金活動を行った。

募金の半額を東日本大震災の被災者に寄付した。
 沖縄県人会が同活動に協力してから10年が経過した。昨年も呉屋君子会長を先頭に12月の週末は役員や会員が募金活動に取り組んだ。最終日には桃原昌男さんら「島民謡教室」の門下生が琉球民謡を披露して募金を呼び掛けた。昨年いっぱいで南加県人会協議会長職を終えた比嘉朝儀さんは、2日間他の会員と一緒に活動に精を出していた。
 ハリウッドのユナイテッド・テレビの川田薫社長親子が活動状況を見に来た。川田さんは長年日商の事務局長をしていたが、昨年の暮れにテレビ局の社長兼会長に就任した。妻の末子さん(旧姓・新垣)は糸満出身。息子の充孝さんはフィラデルフィアで医師をしている。(当銘貞夫通信員)