社会

小島さん作品「いいね」最多 フェイスブック活用 旅写真コン

琉球大学3年の小島慎太郎さん

 エーワークス(東京)が単行本「人生で最高の1日~極上のハッピーに包まれる旅のストーリー88選~」に掲載されている公募写真約100枚を対象に、フェイスブックを活用してこのほど実施したコンテストで、琉球大学3年の小島(おしま)慎太郎さん(21)が優勝した。

インド・ガンジス川での祈りの儀式を撮影した作品で、対象写真の中でフェイスブック上の「いいね!」ボタンを押された数が最も多かった。小島さんには世界一周旅行の権利が贈られた。
 エーワークスが2012年10月に出版した「人生で最高の1日」には全国の88人が世界を旅した体験記と写真が紹介されている。発刊に当たっては文章や写真を募集し、掲載作品を選定した。小島さんの旅物語も掲載されている。小島さんは同年2月中旬から約1カ月半の間、北インドを一人旅した。全国をヒッチハイクで一人旅した経験はあったが、海外に行くのは初めて。旅の記録として一眼レフカメラで約2500枚撮影したという。
 ガンジス川での儀式について「心から神へ祈っていてすごいなと感じた」と振り返り、コンテスト優勝を「大学でみんなに祝福されてうれしかった」と喜んだ。
 世界一周旅行には13年末に出発する予定で、回る国は検討中だ。「都市の歴史を調べ、過去と今を肌で感じると旅が充実する。食べることが好きなのでグルメも楽しみたい」と期待に胸を膨らませている。