地域

黒島牛まつり 触れ合い楽しむ 出店には行列

子牛にミルクをやる子どもたち=2月24日、竹富町黒島の黒島多目的広場

 【黒島=竹富】第21回黒島牛まつり(同実行委員会主催)が2月24日、竹富町黒島の黒島多目的広場で開かれた。3500人以上が来場し、妊娠牛が当たる抽選会や参加型のイベント、出店で畜産の島、黒島を楽しんだ。

 出店で一番人気だったのは「もも焼き」。販売開始と同時に行列ができ、来場者はジューシーな肉の味を堪能した。
 重さ約400キロの牧草ロールを6人1チームで転がす「牧草ロール転がし」、男女で牧草ロールを跳び越える障害物競走「ジャンプDEラブロール」などの参加型イベントには多くの観光客が参加し、観客も含め盛り上がりを見せた。
 牛の爪切り実演や子牛の授乳体験など、牛と触れ合う機会も設けられ、家族連れも楽しんだ。
 子牛にミルクをあげた石垣来都さん(9)=竹富町小浜島=は「初めてミルクをあげたけど、牛の力が強くてびっくりした。でも、かわいかった」と笑顔を見せた。

英文へ→Cattle Festival on Kuroshima Island