教育

「平和創り出す者に」 キリ学など県内大で入学式

入学式で「平和を創り出す者」になることを表明する新入生=1日、西原町の沖縄キリスト教学院大学・同短期大学

 県内大学の先陣を切って、沖縄キリスト教学院大学・同短期大学(中原俊明学長)、沖縄国際大学(大城保学長)、沖縄女子短期大学(福地孝学長)の入学式が1日、開かれた。

 西原町の沖縄キリスト教学院大学・同短期大学には短大生197人、大学生108人、大学院生4人の計309人が入学。保護者や教員らが見守る中、新入生は真新しいスーツに身を包み、式に臨んだ。
 新入生を代表し、伊禮彩乃さん(18)、田里彩奈さん(18)、島袋祐さん(18)が「世界の直面している問題に深く関わりつつ、共に生きる道を求める者、すなわち『平和を創り出す者』となるよう、本学における学びの出発にあたり、表明する」と、英語と日本語で力強く宣言。その後、世界人権宣言第一条を読み上げた。
 他大学の入学式は、県立看護大、県立芸術大、琉球大が3日、名桜大が4日、沖縄大が5日に開かれる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス