社会

ひめゆり平和祈念資料館 開館25年で2000万人達成

2千万人目の来館者となった渡辺小百合さん(右)と島袋淑子館長=23日、糸満市のひめゆり平和祈念資料館

 【糸満】1989年6月に開館した糸満市のひめゆり平和祈念資料館(島袋淑子館長)で23日、来館者数が2千万人を突破した。初めて来館した愛媛県の渡辺小百合さん(55)が2千万人目。記念セレモニーで島袋館長(85)は「平和の思いをつなげてくれることを願います」とあいさつし、渡辺さんと手を取り合って喜んだ。

 資料館から認定証と記念品を受け取った渡辺さんは「光栄です。地元に帰って資料館で見たことを周りに伝えたい」と話した。
 ことしは開館25周年の節目。島袋館長は「開館時はこんなに多くの人が訪れるとは想像していなかった。戦争を知らない世代が多くなり不安もあるが、今後も戦争の悲惨さを1人でも多くの人に伝え、平和を守りたい」と力を込めた。
英文へ→Himeyuri Peace Museum welcomes its 20 millionth visitor on 25th year anniversary