スポーツ

「メジャー生で見て」 小宮山、田口氏トークショー

会場の笑いを誘いながら日米の野球の違いなどを語る小宮山悟さん(右)と田口壮さん=14日、那覇市のパレット市民劇場

 20日に沖縄で初開催される日米野球親善試合を記念したトークショー「めんそ~れ那覇メジャーリーガーがやってくる!」(那覇市主催)が14日、那覇市のパレット市民劇場で開かれた。

 日米の野球界で活躍した小宮山悟さんと田口壮さんがゲストに招かれ、米大リーグでの経験談や日本代表「侍ジャパン」の注目ポイントなどを軽妙な掛け合いで語り、約350人の聴衆を楽しませた。
 小宮山さんはプロ野球ロッテや米大リーグのメッツでプレー。田口さんはオリックスから米カージナルスへ移籍し、フィリーズ、カブスに所属、2度のワールドシリーズ優勝を経験した。
 小宮山さんは「アジア人の制球力は抜群で相当レベルが高い」と語り、田口さんは「アメリカはスポーツ自体の地位が高い。選手も自覚があって意識が違う」と米時代を振り返った。親善試合に臨む日米両チームの注目選手の特徴も解説。小宮山さんは「メジャーリーガーのスイングの速さやマウンドに立った時の独特の雰囲気などを生で見てほしい」と話し、田口さんは「日本とアメリカでどれだけ野球が違うかを比べてもらうと面白い」と見どころを紹介した。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス