政治

県議補選 名護市区は具志堅氏当選 末松氏破る

具志堅徹氏

 欠員に伴う県議補選名護市区(欠員1)は16日、無所属で前市議の具志堅徹氏(75)が1万5374票を獲得し、自民党公認で前県議の末松文信氏(66)を破り、当選した。末松氏は1月の名護市長選にも立候補していた。末松氏の得票数は1万4281票だった。
【琉球新報電子版】