政治

陸自配備問題 与那国、あす住民投票

 【与那国】与那国島への陸上自衛隊沿岸監視部隊配備の賛否を問う住民投票は22日、投開票される。投票は午前7時から午後7時まで町内3カ所で実施。開票は午後8時から町構造改善センターで始まり、同9時ごろにも大勢が判明する見通し。住民投票は激戦が予想され、賛否の行方に注目が集まる。

 有権者数は中学生41人や永住外国人5人を含む1284人。期日前投票は20日までに118人が投票した。
 配備反対派は町内で決起集会を開き「戦争のための基地を造らせてはならない」と呼び掛けた。
 賛成派は自衛隊配備について「島の活性化、防衛力強化につながる」という訴えを広げた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス