社会

【中国時報】台湾民主紀念館に改称 中正紀念堂

 蒋介石を記念する「中正紀念堂」の改称案が9日、閣議を通過し、19日から「国立台湾民主紀念館」に改称することが決まった。建物の前の広場も、現在の「中正紀念堂広場」から「民主公園」に改称される。周辺の駅名など名称は、経費などの関係で改称しない。
 台北市の赤龍斌市長は「名称は変わるが、中正紀念堂園内の建物や回廊、庭園などが史跡であることに変わりはない。何人であれ史跡の改変は史跡の破壊とみなす」とコメントした。
 近辺の新交通システム(MRT)やバス停の名称変更について同市では、MRTの駅名標示だけでも800万元(約2900万円)を要するなど経済的負担が大きい上、市民が「中正紀念堂」という名称に親しんでいるとして、市民の便宜を図るという観点からも名称の変更は行わないという方針を明らかにしている。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス