政治

北朝鮮が核兵器最大100個製造 20年までに、米研究者

 【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大客員研究員のジョエル・ウィット氏は24日、北朝鮮が最悪の場合、2020年までに核兵器100個を製造できるとの分析を発表、同国が今後、事実上の核保有国としてより強硬に振る舞う恐れがあると警告した。

 元米国務省当局者のウィット氏は、北朝鮮が現在保有する核兵器はプルトニウム型とウラン型を合わせて10~16個と推定。5年後の保有数について、核開発にほとんど進展がない場合は20個、ある程度順調に進展した場合は50個、予想以上に急速に進展した場合は100個と予測した。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス