政治

ロシア、軍縮条約で協議も応じず 欧州通常戦力

 【モスクワ共同】ロシア外務省は10日、欧州通常戦力(CFE)条約に関して声明を発表、ロシアが2007年に条約履行をやめた後も応じてきた欧米との協議に11日以降は参加しないと発表した。「これによりCFE条約に関するロシアの活動は完全に停止する」と表明した。CFE条約は東西冷戦終結の象徴とされた軍縮条約。

 ロシアは、ウクライナ情勢をめぐり欧米との溝が深まる中、対決色をさらに強めた。
 理由として、ロシアは通常兵器制限をめぐる新たな体制づくりを望んでいたのに実現しなかったと指摘した。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス