スポーツ

宮里美7位、金世ヨンが優勝 米女子ゴルフ最終日

最終ラウンド、2番でティーショットを放つ宮里美香=コオリナGC(共同)

 【カポレイ(米ハワイ州)共同】米女子ゴルフのロッテ選手権は18日、ハワイ州カポレイのコオリナGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、14位から出た宮里美香が4バーディー、3ボギーの71で回り、通算4アンダーの284で7位となった。トップ10入りは2季ぶり。6位スタートの宮里藍は78と崩れ、イーブンパーの18位だった。

 上位5人は韓国勢で金世ヨンが通算11アンダーで並んだ朴仁妃とのプレーオフを制し、ツアー通算2勝目を挙げた。
 野村敏京は1オーバーの25位、69をマークした上原彩子が3オーバーの36位だった。横峯さくらは76と振るわず、4オーバーの44位。
(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス