政治

「大戦に深い反省」バンドン演説 首相、おわびには言及せず 

 【ジャカルタ共同】安倍晋三首相は22日、インドネシアの首都ジャカルタで開催されたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の60周年記念首脳会議で演説し、先の大戦への「深い反省」を表明した。50周年記念会議で当時の小泉純一郎首相が村山富市首相談話(1995年)に沿って明言した「植民地支配と侵略」への「心からのおわび」には言及しなかった。

 安倍首相は今夏発表する戦後70年談話に関し、村山談話の文言を「もう一度書く必要はない」としており、未来志向を重視する観点から、一連の表現の踏襲に否定的な姿勢を印象付けた形だ。
(共同通信)


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス