スポーツ

松山英樹、快勝で決勝Tへ 世界マッチプレーゴルフ

 【サンフランシスコ共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズ、キャデラック・マッチプレーは1日、米サンフランシスコのTPCハーディングパークで行われ、松山英樹は12番から3連続バーディーを奪ってケビン・ナ(米国)に5アンド4で快勝し、1次リーグを3戦全勝で突破した。16人による決勝トーナメントの1回戦で世界ランキング1位のロリー・マキロイ(英国)と対戦する。

 マキロイはビリー・ホーシェル(米国)に20ホールで逆転勝ちし1次リーグ3連勝。マスターズ・トーナメント覇者のジョーダン・スピース(米国)は2勝1敗で敗退した。
(共同通信)