社会

首相、知事会談見送り 対立激化懸念か 慰霊の日

 【東京】安倍晋三首相は23日に全戦没者追悼式で来県する際、翁長雄志知事との会談を見送る方向で調整している。政府関係者が明らかにした。

国会会期末を控え、早急に帰任する必要があるほか、会談することで政治的な対立関係を深めることを回避したとみられる。安倍首相は2013、14年は式典後に仲井真弘多前知事と那覇市内で昼食を取りながら会談していた。