スポーツ

ボクシング・大湾(美来工科)、玉城(沖水)が4強進出

 【近畿総体取材班】全国高校総合体育大会「君が創る近畿総体」第5日は1日、和歌山県などで行い県勢は4競技に出場した。ボクシングは準々決勝が行われ、フライ級の大湾硫斗(美来工科)とライト級の玉城康平(沖縄水産)がともにベスト4進出を決めた。空手道の男子個人形では島袋佑哉(コザ)がベスト8進出を決めた。団体組手男子の前原と、女子の浦添はベスト16まで勝ち上がったが8強入りは逃した。【琉球新報電子版】