スポーツ

サッカーの武藤が公式戦デビュー マインツ勝つ、ドイツ杯

コトブス戦で競り合うマインツの武藤(右)=コトブス(共同)

 【コトブス(ドイツ)共同】サッカーのドイツ・カップ1回戦は9日、各地で行われ、マインツ(1部)の武藤嘉紀は敵地でのコトブス(3部)戦に後半25分からワントップで出場し、欧州での公式戦にデビューした。武藤は無得点だったが、マインツは3―0で勝って2回戦に進んだ。

 日本選手が所属する1部勢は、香川真司に出番がなかったドルトムントが3部のケムニッツを2―0で退けた。酒井宏樹がフル出場したハノーバーも4部のカッセルに2―0で快勝。ハノーバーの清武弘嗣はベンチ外。酒井高徳がフル出場したハンブルガーSVは延長の末、2―3で4部のイエナに敗れた。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス