スポーツ

錦織、ナダル破り4強 ロジャーズ杯テニス

 【モントリオール共同】テニスのロジャーズ・カップは14日、モントリオールで行われ、男子シングルス準々決勝で世界ランキング4位の第4シード、錦織圭(日清食品)は世界9位の第7シード、ラファエル・ナダル(スペイン)を6―2、6―4で破り、準決勝に進出した。

 リターンで主導権を握った錦織はストロークでも攻め抜き、8度目の対戦で元世界1位のナダルから初勝利を挙げた。
 15日(日本時間16日)の準決勝では第2シードのアンディ・マリー(英国)と第10シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)の勝者と対戦する。
(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス