スポーツ

亀田和は雪辱成らず マクドネルにまた判定負け

 【コーパスクリスティ(米テキサス州)共同】世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチ12回戦が6日、テキサス州コーパスクリスティで行われ、挑戦者の24歳、亀田和毅(亀田)は29歳の王者ジェイミー・マクドネル(英国)に0―3で判定負けを喫した。判定でプロ初黒星が付いた5月の世界戦の雪辱は成らなかった。

 戦績は33戦31勝(19KO)2敗。3度目の防衛に成功したマクドネルは30戦27勝(12KO)2敗1分け。
 バンタム級ノンタイトル8回戦で一昨年12月の世界戦以来の試合に臨んだ兄の大毅(亀田)はビクトル・ルイス(メキシコ)に1―2で判定負けした。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス