スポーツ

FC琉球、U18創設へ 喜名哲裕氏が監督就任

 サッカー明治安田J3のFC琉球は来季、U―18(18歳以下)ユースチームを新設することを球団ホームページで17日までに発表した。

これまでU―15(15歳以下)、U―12(12歳以下)はあったが、U―18はなかった。U―18はJ2ライセンス取得に必要な条件の一つとなっており、2017年シーズンのJ2入りを目指す球団にとって懸案事項だった。
 監督に元名古屋グランパスの喜名哲裕氏(38)が就任する。喜名氏は那覇市出身、那覇西高で全国選手権8強。1995年に名古屋に入団し、FC東京などを経て12年に現役を引退。現在は県内のジュニアチーム・Wウイング沖縄で監督を務めている。
 またU―15の新チームとしてU―15那覇を新設。育成部門の態勢強化を図る。両チームのセレクションを11月下旬から行う予定。