政治

翁長知事が「大変残念」と日本政府反論を批判

「わずかな基地の返還を誇張する反論」
 【東京】スイス・ジュネーブの国連人権理事会で演説した翁長雄志知事は24日帰国し、東京都内の日本外国特派員協会で講演した。

知事の国連演説に反論した日本政府が、米軍キャンプ瑞慶覧・西普天間住宅地区の返還を基地負担軽減の事例に挙げたことについて、翁長知事は「わずかな基地を返したことを大変大きく誇張する反論だったという意味では、大変残念だったなと思う」と述べ、日本政府を批判した。
【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス