地域

ヤマネコ保護へ共同宣言 竹富町と対馬市が発表

 【西表島=竹富】竹富町西表島と長崎県対馬にのみそれぞれ生息するイリオモテヤマネコとツシマヤマネコの保護の重要性を内外に発信しようと、竹富町と対馬市は8日午後、「ヤマネコ愛!ランド共同宣言」を発表した。


ヤマネコと共存できる環境づくりを連携して取り組んでいくことを確認し、共同宣言した川満栄長町長(左)と比田勝尚喜副市長=8日午後、竹富町離島振興総合センター

川満栄長町長と比田勝尚喜副市長が竹富町離島振興総合センターで調印した共同宣言文を読み上げ、両市町で連携してヤマネコの保護対策に取り組んでいくことを確認した。
 国内に野生のヤマネコはこの2種だけ。絶滅危惧種に指定されており共同宣言はイリオモテヤマネコ発見50年の事業の一環で実現した。
 【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス