スポーツ

ニュートンの「50」永久欠番 キングス、功績称える

ジェフ・ニュートン

 プロバスケットボールTKbjリーグの琉球ゴールデンキングスは8日、チームの強化に功績のあったジェフ・ニュートンの背番号50を永久欠番にすると発表した。


11月のホーム戦に本人が訪れて「ありがとうジェフ・ニュートンウィークエンド」と題した永久欠番セレモニーを開催する。
 ニュートンは米ジョージア州出身。大阪エヴェッサの3連覇に貢献した後に、2008―09シーズンからキングスに加入した。同シーズンのプレーオフ大阪 戦では50得点をたたき出し、キングスを初めてのリーグ優勝に導いた。その後もインサイドで高い能力を発揮し、初年度は最下位に沈んでいたキングスを常勝 集団に変えた。
 13―14シーズン終了後にキングスを退団し、現役生活に幕を下ろした。球団によると現在は米国に帰国し、バスケとは異なる分野で新たな人生をスタート しているという。永久欠番セレモニーは沖縄市体育館でライジング福岡戦が行われる11月7、8日のいずれかで調整している。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス