有料

1年半の不在解消 南大東村の副村長に宮城克之氏 沖縄


社会
1年半の不在解消 南大東村の副村長に宮城克之氏 沖縄 南大東村副村長に就任した、宮城克行氏
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

【南大東】南大東村議会(仲田明男議長)は12日の12月定例会で、副村長に元村福祉民生課長の宮城克行氏(62)=写真=を起用する人事案を全会一致で可決した。宮城氏は15日付で副村長に就任した。任期は4年。

 同村副村長は、新垣利治村長が2022年6月、副村長から村長選に立候補するため副村長を辞職してから不在となっていた。宮城氏は「島の強みや特長を生かした産業振興と子育て支援の充実を図り、新垣村長と一緒に、戻りたい・住みたい・応援したい島を目指す」と抱負を述べた。

 宮城克行氏(みやぎ・かつゆき) 1961年生まれ、那覇市出身。沖縄国際大短大卒。84年に村職員に採用され、2020年福祉民生課長に就任。22年に定年退職。