有料

北大東村長選が告示 前副村長の鬼塚氏が立候補 午後5時まで受け付け


北大東村長選が告示 前副村長の鬼塚氏が立候補 午後5時まで受け付け 鬼塚三典氏
この記事を書いた人 琉球新報社

 【北大東】任期満了に伴う北大東村長選が14日午前8時半に告示され、前副村長の鬼塚三典氏(65)が立候補を届け出た。投票日は19日だが、鬼塚氏のほかに出馬の動きはなく、無投票で当選が決まる公算が大きい。立候補の届け出は午後5時で締め切る。

 1999年から6期務めた宮城光正村長は立候補せず、今期限りで引退することを表明している。

 鬼塚三典(おにづか・みつのり) 1958年4月生まれ、北大東村出身。沖縄国際大卒。82年、村役場入り。総務課長など歴任。99年に助役就任、2011年から副村長。村長選への立候補に伴い13日付で副村長を辞職した。