アオドウガネ

 方言名クスブン。コガネムシ科の昆虫で体長1.7~2.5センチ内外。幼虫は土中にもぐって生活し、主にサトウキビの根などをかじる。成虫は緑色をし、花や果実に群がって食害を与える。夜、街灯などに集まる。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)