百浦添欄干之銘 (ももうらそえらんかんのめい)

 首里城正殿前の欄干の碑銘で、尚真王の業績を讃える11項を記している。内容は、八重山征伐のこと、武器撤収、ハチマチ()の色・簪によって身分の上下・貴賤を定めたこと、中華宮室の制にならい青石で欄干を設けたことなど。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス