山城正忠 (やましろ・せいちゅう)

 1884~1949(明治17.11.1~昭和24.11.22) 歌人、小説家、歯科医師、書家。唐名胡之忠。『明星』『スバル』『冬柏』に短歌、『ホトトギス』に小説を発表。沖縄近代文壇の重鎮。歌集に『紙銭を焼く』。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)