琉球人舞楽絵巻 (りゅうきゅうじんぶがくえまき)

 1832(天保3)年に琉球から江戸上りした謝恩使一行のなかの楽師たちを描いた絵巻物。琉球人の異国風俗を捉えた絵は幾種類かあるが、そのなかでも演舞する情景描写がすぐれている。筆者も制作年代も不詳。県立博物館所蔵。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)