くらし

イブなのにぽかぽか陽気 観光客、南国のクリスマス楽しむ 石垣・宮古で夏日

半袖、半ズボン姿で地元中学生と記念撮影をする外国人観光客ら=24日午後、那覇市久茂地のパレットくもじ前

 クリスマスイブの24日、石垣島や宮古島では夏日となるなど沖縄地方はポカポカ陽気となった。

 那覇市内ではパレットくもじ前のクリスマスツリーをバックに観光客らが半袖、半ズボンでパシャリ。南国のクリスマスを楽しんだ。

 この日の最高気温は竹富町内で27・1度、多良間村で26・2度、那覇市内で24・1度を記録するなど11月上旬~下旬並みの暖かさとなった。

 パレットくもじ前で募金活動に参加していた沖縄尚学中3年の熊野智花さん(15)、花城愛音さん(15)、長谷瑠音さん(15)は「日差しが強くて暑い。日焼け止めを忘れたけど、元々黒いから大丈夫」と笑って話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス