地域

今帰仁の夜桜、幻想的に浮かび上がる 1日からグスク祭り

桜まつりを前に、試験的にライトアップされたヒカンザクラと城壁=30日午後7時すぎ、今帰仁城跡(ジャン松元撮影)

 【今帰仁】2月1日に開幕する「第13回今帰仁グスク桜まつり」(同実行委員会主催)に向けて、桜と今帰仁城跡のライトアップの準備が進んでいる。寒気の影響で冷え込んだ30日夜、世界遺産のグスクを背景に、夜桜の幻想的な光景が浮かび上がった。まつりは2月9日まで。

 城跡一帯は約860本の桜が植えられており、現在七~八分咲き。まつり期間中は満開の桜が楽しめる見込みだ。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス