地域

花冷えに深紅のデイゴ 県花、鮮やかに咲き誇る

鮮やかな深紅の花が青空に映えるデイゴ=15日、沖縄市の県総合運動公園(大城直也撮影)

 高気圧に覆われて晴れ間が広がった15日の沖縄地方。沖縄市の県総合運動公園では県花のデイゴ(マメ科)が開花の季節を迎え、来園者の目を楽しませている。

 この日は気温が20度を下回る所が多く、風が吹くと肌寒い天気となったが、日中は日差しが暖かく、過ごしやすい陽気となった。デイゴの花は晴れ渡った青空に映え、メジロが甘い蜜を求めて飛び回っていた。

 沖縄気象台によると、向こう1週間は、期間の初めは高気圧に覆われておおむね晴れる見込みだが、期間の中ごろからは前線や湿った空気の影響で曇りの日が多くなる見通し。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス