社会

ぽかぽか初夏の陽気 石垣市で28.2度

初夏の陽気の中、公園で水遊びをする子どもたち=22日午後2時すぎ、那覇市の真嘉比中央公園(ジャン松元撮影)

 沖縄本島地方は22日、前線や湿った空気の影響で時折曇り空となったが、気温は石垣市伊原間と盛山でともに最高28・2度まで上がるなど県内14の観測地点で今年の最高気温となった。那覇市内の公園や北谷町の北谷公園サンセットビーチなどでは、初夏の陽気に誘われた大勢の親子連れでにぎわった。

 この日は先島諸島と大東島地方は高気圧に覆われ、晴れ渡った。うるま市宮城島でも気温が上がり、3月の観測史上最高の26・7度を記録した。

 那覇市の真嘉比中央公園に母親と一緒に訪れた川満翔良ちゃん(5つ)=浦添市内間=と真栄里海翔ちゃん(5つ)=同=は「とても楽しい」と満面の笑み。半袖姿で友だちやきょうだいと水遊びを楽しんだ。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス