教育

会えない生徒に「負けるな」 久米島西中の教員らネットで呼びかけ

生徒たちに応援メッセージを送る久米島西中学校の教員ら(同中学校提供)

 沖縄県久米島町立久米島西中学校の教員らが、学校のホームページで生徒に向けて「コロナに負けるな」「みんなの力で『今』を乗り切るぞ!」と応援メッセージを送っている。提案者は宮城肇校長(56)。「顔が見えない今だからこそ、生徒に励ましの声を届けたかった」と話した。

 教員らは担当や学年ごとに集まり、メッセージを書いたボードなどを持って写真を撮った。写真に写った教員らはマスクで顔が半分ほどしか見えないが、笑った目を見せ、ガッツポーズをしたり手を振ったりして119人の生徒に気持ちを伝えた。宮城校長は「万全の体制で待っている。会える日を心待ちにしている」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス