地域

舞うトンボ、冬鳥も飛来 渡嘉敷島に秋景色

“水辺のバレリーナ”セイタカシギ=8日、渡嘉敷村の水田地帯

タイワンウチワヤンマ=8日、渡嘉敷村の水田地帯

 【渡嘉敷】台風10号の去った後、秋を告げる冬鳥やトンボの仲間が渡嘉敷島の野山や水田地帯に多数飛来し、餌を求めて飛び交っている。

 水辺で軽やかに餌を取る姿から“水辺のバレリーナ”の愛称がある冬鳥「セイタカシギ」(セイタカシギ科)や、シギの仲間が渡嘉敷区内の水田で数十羽確認され、トンボの仲間も島の至る所で数多くの種類が飛び交い、村民の目を楽しませている。

(米田英明通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス