地域

秋なのに…渡嘉敷で桜咲く 島民も「何で?」鮮やかピンク10輪   

時期外れの花を咲かせたヒカンザクラ=9月25日、渡嘉敷村渡嘉敷区の民家

 【渡嘉敷】渡嘉敷村渡嘉敷区西集落の民家にある「ヒカンザクラ」が時期外れの花を付けているのが9月25日、確認された。地域住民は「何で今頃、花が咲くのか」と不思議がっている。

 島の林道などに植樹されているヒカンザクラは従来12月下旬ごろから開花するのが通常。この民家の庭に植樹された1本の木には鮮やかなピンクの花が10輪ほど開き、道行く人々の目を引いている。

 住民の新垣光枝さん(62)は「集落内で9月に咲くのは珍しい」と首をかしげた。

 (米田英明通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス