芸能・文化

バレエ初心者、心をこめて 「プレバレエコンクール」70人が披露

笑顔を見せ踊るプレバレエコンクールの受験者=21日、那覇市泉崎の琉球新報ホール

 バレエ初心者を対象とした「第10回プレバレエコンクール2020」(主催・琉球新報社、協力・日本バレエ協会沖縄支部、チャコット)が21日、那覇市泉崎の琉球新報ホールであった。70人が日頃の練習成果を披露した。第11回琉球新報国際バレエコンクールの一環。新型コロナウイルス感染防止のため無観客で行った。

 受験した銘苅小4年の長田美瞳(みみ)さん(9)=南条幸子バレエ研究所=は「初めてのコンクールで最初は緊張すると思ったが、本番では緊張せずに踊れた」とほっとした様子で話した。

 審査員は伊野波留利さん、緑間貴子さん、島袋成子さん、島袋稚子さん、森島富美加さん、渡久地舞子さんが務めた。

 琉球新報国際バレエコンクールは22日にクラシックバレエ部門の予選と創作舞踊部門の決勝、23日にクラシックバレエ部門の決勝と表彰式を開く。両日とも無観客で行う。問い合わせは琉球新報社読者事業局(電話)098(865)5255。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス