地域

真っ赤!新鮮な沖縄産イチゴで元気に 南城市で収穫ピーク

心を込めて栽培され真っ赤に実った県産イチゴ=7日、南城市玉城(大城直也撮影)

 沖縄県産イチゴの収穫がピークを迎えている。南城市玉城の「美らイチゴ南城ハウス」の農園では7日、真っ赤に色づいたイチゴの実を、生産者らが一粒ずつ丁寧に摘み取っていた。


 同園は「かおり野」や「よつぼし」など3~4品種を栽培。店頭販売も行う。渡嘉敷真倫社長は「イチゴはビタミンたっぷりで、免疫効果も高いと言われている。コロナ禍だからこそ、摘みたての新鮮な県産イチゴを食べてほしい」と笑顔で話した。
 (大城直也、写真も)



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス