地域

ハートのまちでハート形のマンゴー! 農家8年目「東京の孫に送る」 沖縄・南城市

 【南城】ハートのまち南城市でハート形のマンゴーが実る―。南城市佐敷冨祖崎でマンゴー栽培を営む吉田勝さん(67)はこのほど、ハートの形をしたマンゴーを収穫した。「マンゴーの生産農家となって8年目になるが、ハート形ができるとは」と驚く。


ハートの形をしたマンゴーを収穫して喜ぶ吉田勝さん=7月20日、南城市佐敷冨祖崎の自宅

 マンゴーの大きさは直径約16センチ、重さは808グラムで、黄色と赤のつややかな色づきと丸みのある大きなハート形が特徴的だ。吉田さんによると、マンゴーが大きくなるにつれてハートの形となり、7月16日に収穫した。

 マンゴーは東京で暮らしている孫に贈るという。吉田さんは南城市がハートの地形をしていることに触れながら「ハートは幸せの形。ハートのまちで実ったマンゴーをおいしく食べてほしい」と笑顔で語った。

 吉田さんの畑では、今年は約1.5トンのマンゴーを収穫した。
 (金城実倫)




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス