地域

自転車で島の自然満喫 シュガーライド久米島開催

ミーフガーを背に懸命にペダルを踏む参加者たち=21日午後1時半、久米島町

 【久米島】タイムを競わずマイペースにサイクリングを楽しむ「第5回シュガーライド久米島」(同運営委員会主催、琉球新報社共催)が21日、久米島町の奥武島を発着点に開催された。島を2周する90キロのアスリートコースと45キロのぐるっと1周コースに、県内外から計52人が参加し、豊かな自然を楽しみながら自転車で島を駆け抜けた。

 最年少の與座里玖斗君(9)=久米島小3年=は「坂がきつかったけど頑張った。完走できてとてもうれしい。また参加したい」と話した。
 90キロを完走した吉村紀輝さん(42)=久米島町=は「普段は気付かない海岸線の美しさなど、自転車を通して島の魅力を再発見できた」と語った。
 サイクリング後はホテルで「ふれあいパーティー」が開かれ、参加者が交流を深めた。22日は「島人と巡る古民家路地裏ポタリング(自転車散策)」が催される。