社会

こんにちは 赤ちゃん ♡ オキゴンドウ誕生

オキゴンドウの赤ちゃん(手前)と母親のもも=5月29日、本部町の海洋博公園のイルカラグーン(海洋博公園提供)

 【本部】本部町の海洋博公園で5月23日、イルカの一種であるオキゴンドウの赤ちゃんが誕生したことが1日分かった。同公園でオキゴンドウが生まれたのは17年ぶり。

 オキゴンドウは世界的にも繁殖記録が少なく、国内で確認された8例中、1年以上飼育できたものは2000年に海洋博公園で生まれた1例にとどまる。赤ちゃんを生んだ「もも」も読谷村で保護された個体のため、赤ちゃんからの飼育は貴重な例となる。

英文へ→Hello baby! A baby of false killer whale born