地域

縁起物?糸満に白いヘビ 長嶺さん庭でジョイが発見

長嶺初男さんが捕獲した体長78センチの白いヘビ。目は赤い

 【糸満】糸満市武富の長嶺初男さん(68)の自宅の庭で23日、体長78センチの目が赤く白いヘビが見つかった。ペットとして飼っていたとみられる。長嶺さんは「この辺はハブはいるが、白いヘビは見たことがない。縁起物で御利益があるかもしれないが、飼い主がいたら返したい」と飼い主を探している。

 長嶺さんは23日の夕方、飼い犬のジョイが庭で激しくほえていたことで白いヘビに気付き、捕獲した。ヘビは全身は真っ白で目が赤い。突然変異で白くなったのかと思ったが、沖縄こどもの国に確認すると「目が赤いので突然変異ではなく、ペットとして飼われていたのではないか」と説明されたという。

 珍しいのでみんなに幸せになってもらおうと、地域の先輩たちにも見せたという。長嶺さんは「目が赤くてかわいい。かっこうも上等なので、飼い主は大事に飼っていたはずだ。早く飼い主が見つかってほしい」と話した。

――――――――――――――――――――

◆保護の白いヘビ、飼い主見つかる 糸満市武富(2017年8月29日)