経済

「海の女王」那覇寄港 クイーン・エリザベス 3年連続3度目

沖縄に寄港した豪華客船クイーン・エリザベス号=13日午後0時すぎ、那覇港泊ふ頭若狭バース

クイーンズ・ルーム。吹き抜けになっており、夜は社交ダンス会場となる=13日、クイーン・エリザベス内

 世界一周中の豪華客船「クイーン・エリザベス」(9万900トン、定員2091人)が13日午前、那覇港泊ふ頭若狭バースに寄港した。那覇に寄港したのは2016、17年に続き3度目となる。

 「海の女王」と呼ばれるクイーン・エリザベスは英海運会社キュナード・ラインが運航している。現在の船は3代目で、約500億円をかけて10年に建造された。船内の内装は初代のアールデコ調を現代風にアレンジしている。同日夕には大阪港へ出港した。