社会

末吉公園 蛍火舞う 親子連れが観察会

光を放ち乱舞するホタル=31日午後7時56分ごろ、那覇市末吉の末吉公園(約15秒おきに撮影した10枚の写真を合成)

 沖縄県那覇市の日赤安謝福祉複合施設安謝児童館は31日、同市の末吉公園で、市内在住の親子連れを対象にした「ホタル観察会」を開いた。観察会には約20人が参加し、日没後の園内に浮かび上がったホタルの幻想的な光を楽しんだ。

 観察会は、子どもたちに那覇市内でもホタルを見ることができる場所があることを学んでもらい、身近な自然環境に関心を持つ機会をつくろうと開催された。沖縄自然環境ファンクラブの計良亨さん、那覇市自然観察指導員の金城隆之さんが講師となり、園内の生き物を紹介した。

 園内ではオキナワスジボタル、クロイワボタルの2種類のホタルのほか、ウナギ、カニ、コウモリなどさまざまな生き物が見られた。安謝小4年の儀間真二君(9)は「流れ星みたいなホタルがいっぱい見られて、きれいだった」と語った。