地域

「ウルマー」タクシー登場 地元ヒーローを車体に 日興タクシー

運行が始まり、お披露目されたウルマータクシー=11月28日、うるま市役所

 【うるま】沖縄県うるま市のご当地ヒーロー「伝統神ウルマー」を車体に描いた「ウルマータクシー」の運行がこのほど始まった。子どもたちに人気のキャラクターがデザインされた車体が市内外を走ることになり、関係者はうるま市の幅広い発信につながると期待している。

 うるま市兼箇段の日興タクシーが2台で運行を始めた。ウルマーは市商工会青年部が誕生させたヒーロー。各種イベントを盛り上げるほか、市内では「ウルマーダンス」が園児らに人気となっている。

 ウルマーを企画した当時、商工会青年部メンバーだった日興タクシーの松田泰典代表が「クルーズ船の外国人客を乗せることもあり、うるま市についてインパクトを感じてもらいたい」と取り組んだ。車両購入やデザイン、車体へのプリントなどはいずれも市内の五つの事業所の協力で完成した。

 11月28日、市役所でお披露目があり、試乗した島袋俊夫市長は「これはかわいい」と気に入った様子。後部座席でウルマーとそろいのポーズを取るなどしていた。

 市商工会の新垣壮大会長は「ウルマーは市外でも有名になり頼もしい。市内外を駆け巡ってもらい、うるま市をさらに発信してほしい」と期待した。