社会

ホワイトライオンの「リズム」愛らしく こどもの国で歓迎式

多くの人々に歓迎されるリズム=20日、沖縄市胡屋の沖縄こどもの国

 【沖縄】沖縄市の沖縄こどもの国は20日、東北サファリパーク(福島県二本松市)から寄贈された雌のホワイトライオン「リズム」の歓迎式典を園内で開いた。こどもの国のホワイトライオンは、同パークから2017年に寄贈された雄の「セラム」に続き2頭目。多くの家族連れが訪れ、リズムを盛大に歓迎した。リズムは18年8月8日生まれの生後5カ月。東北サファリパークの砂川昌幸園長によると、現在体重は25キロ。歓迎式では人の多さに興奮気味だったが、普段は温厚な性格という。

 南風原町から訪れた新崎美晴さん(7)と美幸ちゃん(6)姉妹は「ライオンは大好き。リズムもかわいかった」と笑顔を見せた。