地域

辺土名高校のアイドルは? かわいい♡島ヤギの赤ちゃん

母ヤギといつも一緒の子ヤギ(手前)=20日、大宜味村の辺土名高校

 【大宜味】沖縄県大宜味村の沖縄県立辺土名高校で飼育している沖縄在来の島ヤギ「もも」が18日、子ヤギを出産した。ももについて回る子ヤギは同校のアイドルとして、生徒や教員からかわいがられている。

 同校では、昨年2月から島ヤギを飼育している。環境科主任の東竜一郎教諭(44)が、島ヤギを育てている「みーつぴんざ牧場」(今帰仁村)に協力を求め、牧場にいたももを飼育することになった。10月に種付けのため戻ったももが、出産した。

 子ヤギは、ももの母乳を飲んだり、走り回ったりするなど元気に育っている。今後、校内で名前を募集する。東教諭は「子ヤギは勉強で疲れた生徒を癒やし、ヤギの生態に関する学習に貢献している」と話した。

 同校環境科3年生は、島ヤギの生態について調べた「島ヤギの嗜好(しこう)性について」は、第41回沖縄青少年科学作品展(主催・沖縄電力)で佳作に選ばれた。作品は11月に山梨県で開催される「ヤギサミット」で発表する予定だ。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内