地域

陽気にミツバチ舞う きょう啓蟄

春の陽気を受けて飛び回るミツバチ=5日、北谷町北谷(ジャン松元撮影)

 6日は二十四節気の一つ「啓蟄」。土中で冬ごもりしていた虫たちが春の暖かさを感じてはい出てくる頃とされる。5日の沖縄地方は高気圧に覆われ、青空が広がった。北谷町のアラハビーチ周辺では、チョウやミツバチが蜜を求めて花から花へ飛び回っていた。

 5日午後には最高気温が宮古島市下地と竹富町波照間で24・3度、那覇市でも22・9度と、県内のほぼ全域で平年より高かった。ビーチでは半袖姿の県民や観光客らが波と戯れたり、日光浴をしたりして春の陽気を感じていた。