地域

「社交街の女性を昇華させたい」 町田隼人さん個展 宜野湾PIN-UPで28日まで開催

 【宜野湾】沖縄国際大学を3月に卒業したアーティスト・町田隼人さん(23)=北谷町=の個展「水中酸化展~わたしがわたしであるために」が沖縄県宜野湾市真栄原のアートギャラリーPIN―UPで始まった。28日まで。女性の豊かな表情や沖縄が抱える問題などを提起する作品74点が展示されている。



 来場者と作品を融合して新しい空間を生みたいとの思いを込めて「水中酸化」と名付けた作品展。町田さんは「ここが社交街だったという歴史を知ったときに、女性の立場を昇華させることができないかなと考えた」と語り、入り口から入ると鮮やかに描かれた女性の作品が並ぶ。

 入場料は600円(ワンドリンク付き)。午後1時~8時。火曜・水曜定休。